もちろん、事故車であっても査定を申し込むことは可能

自分の所有する車を売ろうと思ったときの選択肢

自分の所有する車を売ろうと思ったときの選択肢には3つあって、第一は自動カービュー車査定会社に売却すること、第二にディーラーに下取りしてもらう方法があり、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

自動車オークションに自分で出す場合には、これから売却する自動車の写真や内容の説明をできるだけハッキリと分かりやすく掲載することが厄介なトラブルを招かないようにするうえで必須項目になるでしょう。 続きを読む

以前乗ってた中古車の買取の際に注意する必要があるのは、

自動車の買取金額に、消費税を含むケースと含んでいない場

自動車の買取金額に、消費税を含むケースと含んでいない場合があるので、前もってよく確認なさってください。また、買取業者が行う手続きが遅くて自動車税のお知らせが来てしまうこともあるから、売るときのタイミングによってはそのような事態に陥った場合の対応についても確かめた方が最善かもしれません。 続きを読む

車の下取りに必ずいる書類は、車検証となります。こ

買取業者などが中古車の査定をする場合に絶対必要になってくる

買取業者などが中古車の査定をする場合に絶対必要になってくる国家資格はないのですが、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、小型車、それから大型車に分かれているのです。 続きを読む

年間に1万kmという数値が、自動車業界が考えている標

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事で

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、数は多くありませんが、悪質な中古車買取業者も存在するのです。

例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、車をなるべく早く引き取りできるように強く希望されて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、もう連絡も付かなくなってしまうと言う詐欺の手法があるのです。 続きを読む